ウイダーinバープロテインの糖質量をチェック!【各フレーバーの比較】

ウイダーinバープロテイン 糖質量 比較

ごきげんよう、はぴです。

ダイエットにはたんぱく質の摂取が大事ですよね。

ただ、栄養補助食品やプロテインバーで手軽にたんぱく質が摂れるのは便利だけれど、ダイエッターとしては糖質量も気になります。

そこで、今回は超人気のプロテインバーである「森永 ウイダーinバー プロテイン」の各フレーバーの糖質量をまとめてみました。

記事後半では、各フレーバーのタンパク質量・脂質量・カロリーも比較しているので併せてチェックしてみて下さい。

<スポンサーリンク>

 

ウイダーインバープロテインの糖質量【比較】

ウイダーinバープロテイン 糖質量

各フレーバーの糖質量は以下のようになっています。

・バニラ…14.3g
・ナッツ…14.2g
・グラノーラ…14.8g(炭水化物)
・ベイクドチョコ…12.3g(炭水化物)

ウエハースタイプのバニラとナッツは糖質量の記載があるけれど、グラノーラとベイクドチョコは炭水化物量の記載しかありませんでした。

ただ、糖質量は炭水化物量よりやや少ない数値だと思っておけば良いので、大体の目安にはなりますね。

ちなみに、正確な糖質量は「炭水化物-食物繊維」の計算式で出せますよ。

ということで、ウイダーinバープロテインの4種類のフレーバーの中で、1番糖質量が少ないのはベイクドチョコ味ですね。

 

ついでなので、肝心のたんぱく質の量についてもチェックしてみましょう。

ウイダーインバープロテインのたんぱく質【比較】

ウイダーinバープロテイン たんぱく質

各フレーバーのたんぱく質の量は以下のようになっています。

・バニラ…10.5g
・ナッツ…10.3g
・グラノーラ…10.5g
・ベイクドチョコ…10.0g

どのフレーバーでも確実に10gのタンパク質が摂れますね!

大豆のプロテインが摂れることで有名なソ◯ジョイだと、1本当たりのたんぱく質は4~5gなので、タンパク質量だけならウイダーインバーの圧勝です。

 

さらについでなので脂質もチェックしてみましょうか。

ウイダーインバープロテインの脂質【比較】

ウイダーinバープロテイン 脂質

各フレーバーの脂質量は以下のようになっています。

・バニラ…10.5g
・ナッツ…10.4g
・グラノーラ…0.7g
・ベイクドチョコ…8.4g

グラノーラの脂質量がダントツで低いですね。

高タンパク低脂肪のプロテインバーなら、グラノーラ味がベストかな。

 

最後に、カロリーも一応チェックしておきましょうか。

ウイダーインバープロテインのカロリー【比較】

ウイダーinバープロテイン カロリー

各フレーバーのエネルギー量は以下のようになっています。

・バニラ…194kcal
・ナッツ…193kcal
・グラノーラ…108kcal
・ベイクドチョコ…164kcal

グラノーラのカロリーがダントツで低いですね。

カロリーも気にするのであれば、グラノーラ味一択という感じかも。

ダイエットに使う場合のオススメ

ウイダーinバープロテイン たんぱく質

たんぱく質の量はどれも10g以上はあるので、たんぱく質さえしっかり摂れれば良いという場合にはどのフレーバーでもオススメです。

ただ、糖質量・脂質量・カロリーも総合考慮すると、低脂肪&高タンパク&低カロリーのグラノーラ味がダイエットには1番向いていると言えます。

グラノーラタイプは噛みごたえがあって腹持ちも良いから、食事代わりの栄養補助食品としてもかなりイイ感じですよね。

ベイクドチョコ味は全体的なバランスはかなり摂れているので、チョコレート味が好きな人にはピッタリです。

ウエハースタイプのバニラ味とナッツ味は、最もお菓子感覚に近いテイストなので、割と緩めの糖質制限ダイエットをしている方がおやつ代わりにするのに向いていますよ。

 

フレーバーごとに栄養成分に多少の違いがあるので、ダイエットの目的・強度に合わせて、お好みで味のローテーションを決めていくと良さそうです。

(関連記事:1本満足バーでダイエットは可能?)

 

<スポンサーリンク>

 

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2017

関連記事

管理人プロフィール


名前:はぴ
性別:女性
身長:167cm
体重:ブログ記事内に記載★
属性:元デブ
デブ歴の詳細

医師監修★即効ラクやせエステ



★自宅でラクやせエステ★

ページ上部へ戻る