美脚の計算式【黄金比率・健康美脚・モデル美脚】

スリムなパンダ

ごきげんよう、はぴです。

脚の太さの黄金比と呼ばれるものがあるけれど、一般的な美脚の黄金比率の他にも、健康的な美脚やモデル系の美脚の黄金比率がありますよ。

それぞれわずかながら数値が違うので、自分の目指したいタイプの美脚の計算式をチェックしてみて下さいね。

<スポンサーリンク>

理想の美脚を目指す場合

一般的に美脚の黄金比率だと言われている計算式です。

【美脚の計算式】
・ふともも=身長×0.3
・ふくらはぎ=身長×0.2
・足首=身長×0.12

身長158cmの人の場合、「太もも47.4cm・ふくらはぎ31.6cm・足首18.96cm」が健康美脚サイズです。

ちなみに、この計算式に従って出た数値は、以下のようなバランスになります。

太もも:ふくらはぎ:足首=5:3:2

この比率だと、最もバランスが良く綺麗な脚に見えると言われています。

ただし、これからダイエットを始める場合には、いきなりこれを目指すと挫折する可能性がありますよね。

そこで、もう少し緩めの数値で、最初に目指しやすいようなもう少しゆるめの数値が以下のものです。

健康的な美脚を目指す場合

理想的な美脚を目指す前段階として、ややゆるめで無理がないのは、健康的な美脚です。

健康的な美脚のサイズは以下の計算式で出ますよ。

【健康美脚】
・ふともも=身長×0.319
・ふくらはぎ=身長×0.212
・足首=身長×0.120

上記は雑誌に出ていた計算式ですが、太ももとふくらはぎが理想美脚よりも少し目指しやすい数値になっています。

身長が160cmの人の場合だと、「太もも51.04cm・ふくらはぎ33.92cm・足首19.2cm」が健康美脚サイズです。

これから脚痩せダイエットをする場合のファーストステップとして良さそうですね。

既にある程度、脚痩せダイエットの成功体験があって、モデル系の美脚サイズを目指したい場合には以下の計算式が参考になるかと思います。

モデルさんの美脚を目指す場合

【モデルサイズ】
・ふともも=身長×0.271
・ふくらはぎ=身長×0.199
・足首=身長×0.120

身長が165cmの場合、「太もも44.715cm・ふくらはぎ32.835cm・足首19.8cm」がモデル美脚サイズとなります。

ある程度身長がある人なら、せっかくなのでモデル系美脚の方が見栄えがするし、ファッションの幅が広がりますよね。

私も比較的高身長のほうなので、「理想的な美脚サイズ」よりも、さらにもう一段階上の「モデルサイズの美脚」の方が好きです。

なので、エクササイズを取り入れてサイズダウンをしましたよ!

【おすすめの方法】
美脚を作るのに役立った神アイテム♪

これでエクササイズをしたら、今ではほぼモデルサイズの足に近づきました。

たった1日数分なのに、細くしなやかな脚を作るのにかなり貢献してくれましたよ!

補足・まとめ

脚痩せダイエットをしていると、ついつい「もっと細く!もっと隙間を!!」と細さだけを追求したくなってしまします。

でも、単に細いだけの脚だと、病的で美しくなくなってしまうので、やはりバランスは大事ですよね。

自分が最も綺麗に見える足の太さになるように、計算式で目標の数値を出してみると効率的にダイエットが出来ますよ。

(関連記事⇒美脚とは何か?【定義・チェック方法】)
(関連記事⇒太ももサイズの黄金比率・魅力的な数値)

<スポンサーリンク>

 

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2017

関連記事

管理人プロフィール


名前:はぴ
性別:女性
身長:167cm
体重:ブログ記事内に記載★
属性:元デブ
デブ歴の詳細

医師監修★即効ラクやせエステ



★自宅でラクやせエステ★

ページ上部へ戻る