簡単に太もも痩せ出来そうなアイテム・器具

ごきげんよう、はぴです。

簡単に太もも痩せが出来たら嬉しいですよね!

私は、脚痩せにはリンパマッサージとエクササイズをおすすめしていますが、世の中にはもっと簡単で努力不要なアイテムが出回っているみたいですよ。

今回は、脚痩せアイテムの中でも、特に気になったものを感想を交えつつ紹介していきますね。

(関連記事→努力不要で太ももを細くする方法)
(関連記事→太もも痩せに1番効果のあった方法)

<スポンサーリンク>

簡単・脚痩せアイテム

トレーニングマシン系

太もも痩せのマシンで有名なのは、主に以下の4つのようですね。

・レッグスライダー
・レッグマジック
・レッグクイーン
・レッグトレーニング

レッグスライダーの商品ページでマシンの形状を見た限りだと、凄く簡単に出来そうな気がします。でも、口コミを読むと、意外と回数をこなすのは大変とのことですよ。1日たった1分で翌日は筋肉痛になるそうです!凄いですね。

太ももの内側がガッツリと鍛えられるから、脚のスキマが欲しい方のトレーニングに向いていると言えますね。

動きは脚を「開く⇔閉じる」というのを繰り返すだけなので単純なものということですよ。なので、いろいろな動きやポーズが沢山あるのは「面倒だし苦手」という人に良さそうでな気がしますね。何となくだけれど。

「運動嫌い・筋トレ嫌い・ジム嫌い・ヨガ嫌い」だけれど、

「太ももに隙間が欲しい!」という方は試してみる価値はあるかも。

筋肉痛にはなるそうですが、1日60秒のトレーニングで本当に脚が細くなるなら、「簡単・ラクやせ」の部類に入りますよね(笑)

EMS系

EMS(=Electric Muscle Stimulation)は、ここ最近とても人気のようですね。筋肉に低周波の電気刺激を与えることで筋トレと同じ効果を期待出来るそうです。

エステだと業務用EMS導入しているところが多いですね。家庭用のEMSだと、太もも痩せに効きそうなのは以下のものかな。

・ボニック
・ボニックプロ

ボニックはウエストを中心とする全身用で、ボニックProはさらに進化したバージョンでエステティシャンの方が監修しているそうです。

商品紹介ページを見る限りだと、結構良さそうな感じがしましたよ。

特に、ボニックプロの方は、エステで人気のメニューが自宅で出来るとのことなので、エステに行くよりもコスパはかなり良いですよね。

気持ちよさそうだし、簡単そうなので一度は使ってみたいかも。

骨盤ガードル系

「履くだけでスリムになる」という触れ込みの、骨盤ガードル系も人気がありますよね。

以下の商品が人気があるようですよ。

・リンパマッサージセルライトスパッツ
・Vアップシェイプリフト

「リンパマッサージセルライトスパッツ」は芸能人も使っているということで人気だそうです。ほほぅ。

「Vアップシェイプリフト」の方は、ヒロミプロデュースの商品でとても売れているようですよ。

ちなみに、ヒロミ氏の「Vアップシェイプリフト」は、商品説明を読む限りだと、骨盤矯正+加圧ガードルで、「骨盤の位置を矯正→重心が身体の中心に戻る→正しい姿勢で歩ける様になる→筋肉が鍛えられて余分な脂肪が落ちる→脚痩せ出来る」という理論に基づいて作られている模様。(読み間違えてなければ、多分)

理にかなっているし、履いているだけでいいので、簡単な太もも痩せダイエットと言えそうではありますね。

ただ、夏は結構キツそうな気がしますよ。冬場なら下半身があたたかくて良いけれど。

<スポンサーリンク>

補足・まとめ

実は、上記に挙げたものは、私はこれまでにどれも試したことがありません。

これらのアイテムで痩せることが出来るメカニズムを調べたら、どれもかなり理にかなっているので、ちょっと興味が持ち始めてますけど。

特に、EMS系のアイテムは惹かれます。私がやっているセルフでのリンパマッサージや、脚痩せエクササイズよりも労力は少なくて済みそうな感じはあるので。

ただ、EMSは皮膚下の筋肉には効きそうだけれど、インナーマッスルへの効果はどの程度のものなのかという疑念はちょっとあります。

「表面的に引き締めるだけじゃなくて、インナーマッスルを鍛えて余分な脂肪を燃焼していくほうが、長期的に考えて美脚を維持できるのではないか」というのが私の正直な感想かな。

ちなみに、私がやっているエクササイズはこれ↓です。

かなり(・∀・)イイ!!

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2017

関連記事

管理人プロフィール


名前:はぴ
性別:女性
身長:167cm
体重:ブログ記事内に記載★
属性:元デブ
デブ歴の詳細

医師監修★即効ラクやせエステ



★自宅でラクやせエステ★

ページ上部へ戻る