デブがくさい理由【ワキガ・悪臭の改善策】

ごきげんよう、はぴです。

でぶと体臭って切り離せない問題ですよね。

私も、かつてデブ時代はかなり危険なニオイを放っていましたよ。

ダイエットに成功して痩せてからは変なニオイがしなくなったので、太っている人はやっぱり痩せるとデブも臭いのも改善されて一石二鳥ですよね。

とは言え、急激に痩せるのは難しいので、まずは、体臭対策として今、出来ることから始めるのがおすすめです。

そこで、今回の記事では、「デブの汗が臭くなる理由」と、「汗のニオイの改善策」をざっくりとまとめてみましたよ。

参考になる部分があれば嬉しいです。

<スポンサーリンク>

良い汗は本当は臭くない!!

汗はエクリン汗腺とアポクリン汗腺から出されます。

エクリン腺は全身にあり、人間の汗はほぼここから出されます。エクリン汗は酸性で、その99%は水で出来ていて、残り1%に、塩分・カリウム等が含まれます。この汗はサラサラしていて無臭です。

一方、アポクリン腺は、ワキ、乳輪、陰部、耳等にあります。アポクリン汗には、水分以外に、脂質、タンパク質、アンモニア、尿素、鉄分などが含まれます。この汗はベタベタしてアルカリ性です。なので、皮膚の常在菌が非常に繁殖しやすいです。繁殖した細菌により、この汗に含まれる栄養成分が分解される時に独特のニオイが発生します。

これが、いわゆる「汗臭さ」の原因となります。

単なる「汗臭さ」と「わきが臭」は別物ですが、特に、アポクリン汗腺から分泌される脇汗のニオイが重度の場合には「わきが」を疑った方が良いですね。

汗そのもののメカニズムについては以下の記事にさらに詳しくまとめています。

(関連記事⇒わき汗のニオイの原因と対策)

デブの汗が悪臭になるのはナゼ?

さて、ここから本題となります。

本来、人間ならば誰でも汗をかきますが、「デブの汗が普通体型や痩せ型のひとよりも臭くなりがちなのはなぜか」ということについてですが、理由は2つ考えられます。

1・菌が繁殖しやすい身体環境
2・汗腺機能が弱っている可能性

順に説明していきますね。

菌が繁殖しやすい身体環境

やはりデブの場合は、普通体型の人よりも「身体に雑菌や細菌が繁殖しやすい」という事実があります。

でぶは、皮下脂肪を厚く溜め込んでいるので、熱を体外に放出しにくい身体構造になっています。そのため、体温が上がって汗を大量にかくので、常在菌の活動が活発になるどんどん増殖していきます。菌が増殖して汗に含まれる栄養素を分解すればするほど、分解に伴うニオイがたくさん発生してしまいます。

また、デブは皮下脂肪が重なった部分に汗がたまりやすく、このことも菌の増殖を引き起こします。

従って、太っているというだけで、菌が増殖しやすいので、体臭がキツくなりがちであるということが言えます。

汗腺機能が衰えている可能性

正常に汗腺機能が働いている場合には、汗腺で血液が濾過されて、身体に必要な栄養素が血液中に再吸収され、水が汗として放出されます。

しかし、汗腺がきちんと機能していないと濾過されず、汗に多くの栄養素が混じってしまいます。

デブの場合は、身体を動かすことが嫌いなので、この汗腺もきちんと機能していない場合が多いです。(ちなみに、デブでなくても、現代人の場合は、クーラー等の冷房機能の発達により汗腺機能が弱い人が多数だということですよ。)

成分の殆どが水で出来ている「良い汗」はサラサラしているのが普通ですが、栄養素が多く混じっている「悪い汗」はベタベタ&ネバネバしています。

悪い汗に含まれる沢山の栄養素に皮膚の常在菌が反応し、栄養素の分解活動を始めます。細菌や雑菌の繁殖活動によりその時に嫌なニオイが発生します。

つまり、デブ(ふくよかな人・太っている人・ぽっちゃりさん)は、上記で説明したように、「汗かきで菌が繁殖しやすい」「汗腺機能の衰えによりベタベタの汗をかく」のどちらか、あるいは、両方により、一般的な体型の人よりも汗のニオイがキツい傾向にあります。

そして、そのように、ベタベタで良くない汗をかく根本の原因としては以下の3つが考えられます。

1・乱れた食生活
2・運動不足
3・代謝の低下

上記の3つを満たすからデブなのか、それともデブだから上記のような3つの現象が起こるのかは不明ですが、とにかく、一刻も早く対策をとる必要がありますよね。

<スポンサーリンク>

デブが今すぐ摂るべき汗対策

まずは根本原因である、3つを以下のように変えていくべきですね。

1・食生活の改善
2・適度な運動
3・代謝アップ

それぞれの具体的な対策としては次のようなものがオススメです。

食生活の改善

・糖質の摂りすぎを控える
・脂質の摂りすぎを控える
・たんぱく質の摂りすぎを控える
・アルコールを控える

デブの場合は、必要以上にカロリーを摂りすぎていることが多いです。しかも運動嫌いの場合はこのエネルギーを消費せず、身体の中に中性脂肪として溜め込むことになります。汗の中に、この栄養素が含まれてしまうので、これを分解しようとして細菌の活動が活発化して増殖するので、キツいニオイを発することになります。

脂質の摂りすぎると皮膚から分泌される皮脂量が増え、皮脂が酸化することによりニオイが強くなります。

また、タンパク質の摂りすぎは、腸内環境を悪化させます。たんぱく質は悪玉菌のエサとなり、アンモニア硫化水素などのニオイの強い物質を発生させます。これらが汗として排出されることで、体臭がキツくなってしまいます。

さらに、アルコールの摂りすぎも体臭の原因になります。アルコールが代謝される過程で発生するアセトアルデヒドが血液中に増えると、皮膚からも排出されるので体臭がキツくなります。アセトアルデヒドは刺激臭があるので、汗のニオイと混ざるとかなり強烈なニオイを発するものと思われます。

なので、食事では脂っこい肉類や揚げ物、お米などの糖質を摂りすぎず、アルコールもほどほどにした方が良いですね。

脂質対策として、抗酸化力の高い、緑黄色野菜やフルーツをしっかり摂るようにし、また、食事以外のおやつでも、糖分や油脂分の多いお菓子は控えるようにしましょう。

デブは糖質過多か脂質過多なので、食生活の改善をするだけでもはダイエットとデオドラント対策に非常に効果的ですよ。

適度な運動

・「良い汗」をかくような運動

汗腺を鍛えるには、きちんと汗をかくような運動をする必要があります。ある程度強度があって、心拍数があがるような運動をすると良いですね。

「定期的に運動をする時間がない」「運動など大嫌い」という場合には、ゆっくりと湯船につかって身体を温めることで汗を出すようにすると良いでしょう。

代謝アップ

・血行を良くする
・筋肉量を増やす
・有酸素運動

太っている人は、血行不良に陥っている場合が多いです。血行不良になると、体内に老廃物が溜まるので、それが汗に放出されることでニオイの元になる可能性もあります。

血行を良くするにはヨガストレッチで身体を柔らかくほぐしたりするのがオススメです。また、筋肉量を増やすことで基礎代謝量が増えるので、筋トレ等も有効です。有酸素運動ならば、ランニング・ウォーキング・水泳・踏み台昇降運動などが良いですよ。

運動の項目と関連する部分もありますが、適度な運動で全身の血流の流れを良くし、きちんと老廃物を排出していくことが大切ですね。

デブのデオドラント対策

上記の3つの対策をとってみて、それでもなかなか改善が見られない場合には、並行してデオドラント対策をとってみるのも良いですね。

さまざまなデオドラント対策がありますが、代表的なものは以下の2つです。

・制汗剤
・消臭石鹸

それぞれについて詳しく説明していきますね。

制汗剤

制汗剤にもそれぞれ種類があり、自分の症状に合わせて、使い分ける必要があります。

「殺菌効果」「発汗抑制効果」「消臭効果」「拭き取り効果」等、制汗剤によってそれぞれのメイン機能が違うので、しっかりと選ぶ必要がありますね。

ニオイのレベルが弱い場合には、「汗を拭き取るだけ」のケアで十分でしょう。

ニオイレベルが強力な場合には、雑菌の繁殖がすごいはずなので、殺菌効果の高いものを選ぶと良いですね。

ニオイレベルが中程度の場合には、汗の量と抑えることと、殺菌効果のあるものがバランス良く配合されたものが良いですよ。

(関連記事⇒制汗剤おすすめランキング・症状別)

消臭石鹸

消臭石鹸にもそれぞれ種類があります。制汗剤の場合と同様に、自分の症状に合わせて、使い分ける必要があります。

「殺菌効果」「消臭効果」「酸化抑制効果」「フレグランス効果」等、消臭石鹸(デオドラント石鹸)によってそれぞれのメイン機能が違うので、しっかりと選ぶ必要がありますね。

ニオイレベルが強い場合は、殺菌・消臭・抗酸化作用の揃ったものがオススメです。

(関連記事⇒消臭石鹸おすすめランキング・症状別)

<スポンサーリンク>

補足・まとめ

エクリン汗腺から出る汗はほとんどが水なのでサラサラしていてニオイが無いですが、アポクリン汗腺から出る汗には栄養素が混じるのでニオイの元になります。

デブの場合は汗腺機能が弱い場合が多いので、アポクリン汗腺から出る汗に濾過しきれなかった栄養素が多く混じります。これがベタベタの汗です。ベタベタ汗の中に含まれるアルカリ性の栄養素に常在菌が反応して分解活動をするなかで、ニオイが発生したり、細菌や雑菌が繁殖して悪臭の原因となります。

ニオイを改善するには、運動や入浴で汗腺トレーニングをして、サラサラの良い汗をかくようにしたり、食生活の改善で糖質や脂質を控えるようにすると良いですね。

それでも改善されない場合は、並行してデオドラントアイテムを使っていきましょう。

(関連記事⇒自分がクサイことを自覚したキッカケ)

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2017

関連記事

管理人プロフィール


名前:はぴ
性別:女性
身長:167cm
体重:ブログ記事内に記載★
属性:元デブ
デブ歴の詳細

医師監修★即効ラクやせエステ



★自宅でラクやせエステ★

ページ上部へ戻る