飴ダイエットで痩せた体験談!口コミ評価しちゃいます♪【王道編】

飴ダイエットで痩せた体験談!口コミ評価しちゃいます♪

ごきげんよう、はぴです。

年末年始で食べすぎた時や、ちょっとプヨってきた時に「飴ダイエット」をすることがあります。

飴ダイエットの詳しい体験談と、結果(ダイエット効果)についてちょろっと書いてみますね。飴ダイエットの率直な評価と、より良い方法についてもまとめて口コミしちゃいます!興味があったら読んでみて下さいませ。

<スポンサーリンク>

飴ダイエットの体験談

飴ダイエットで痩せた体験談!口コミ評価しちゃいます♪

私は、数ヶ月に1回程度ですがこのダイエットを取り入れています。「アメダイエット」で本格的に痩せたいというよりは、「体重を維持するための食欲セーブカロリーコントロール」に活用している感じですね。

「最近、少し食欲が旺盛だな~」「ちょっと食べ過ぎだな~」「ちょっと太ったかも」と感じたときには、食前に飴を1粒舐め、「極度の空腹状態を作らない」ように心がけて、食欲をセーブするようにしています。

キッチリと食欲を抑えられるし、一時的に増えた体重ならば、すぐに戻りますよ!

(関連記事⇒飴ダイエットの方法・効果・注意点)

飴はどんなものを選べばいいの?

王道の飴ダイエット(キャンディーダイエット)では、低カロリータイプの飴を摂取することが推奨されています。
最近はカロリーオフの飴が数多く販売されているので、その中から選ぶといいですよね。

ですが、実は、私は気にせず、カロリーは高めでも自分の好きな飴をなめています。

飴1個のカロリーはどんなに高くてもたかが知れているし、やはり、自分の好きな味の方や濃厚なミルク系の飴を食べた方が、満足度が高いんですよね~。(もちろん、この辺りは甘いものが大好きな私の個人的な判断です)

低カロリーのものだと、しっかりと甘さが感じられなかったり、人工甘味料等の甘さがあまり好きでなかったりするので、ガッツリと砂糖を使ってあるアメの方が、脳が満足して無駄な食欲の暴発を抑えてくれている実感はあります。

どのくらい空腹が抑えられる?

わりと抑えられますよ。1粒で数十分程度なら余裕です♪

飴ダイエットの実践結果

飴ダイエットで痩せた体験談!口コミ評価しちゃいます♪

どのくらいで痩せるの?

私の場合は、食べ過ぎによる2kg程度の急激な増量なら「1日~数日程度」で増えた体重は元に戻せる感じです。

付き合いや会食等で食べ過ぎた時、あるいは、たまに「やけ食い」や「やけ酒」をしてしまった時に、その後の数日間、「あめダイエット」をすると、自然と通常の食事での総摂取カロリーを抑えることが出来るようになりました。なので、ごくごくたまにするのであれば非常に良いダイエット法だと思いますよ。

リバウンドした?

急激なリバウンドは特にないですね。「飴ダイエット」は、単品ダイエットのように、大幅なカロリーダウンを狙うわけではなく、「通常の食事量を少しだけ抑えるための方法」です。なので、食前に飴を舐めるのをやめても、食事量を抑えることが出来ているなら大丈夫ではないかと思います。

反省点は?

特にないかな。

<スポンサーリンク>

飴ダイエットのメリット・デメリット

飴ダイエットで痩せた体験談!口コミ評価しちゃいます♪

メリット

・甘いものが食べられる
・ストレスなくカロリーコントロールが出来る
・それほどお金がかからない

1日3個舐めたとしても、お金は全然かからないですよね。

デメリット

・飴を食べ過ぎてしまうことがある
・場合によっては歯が悪くなることもあるかも

飴を長く口の中に入れていると常に歯に糖分がつくことになるので、 本当はノンシュガーのものがベストだと思います。

飴ダイエットに向いている人・向いていない人

飴ダイエットで痩せた体験談!口コミ評価しちゃいます♪

向いている人

・甘いもの(飴)が好きな人

めっちゃ向いてますよね。

向いていない人

・甘いもの(飴)が好きでない人
・健康でない人
・病気(糖尿病等)の持病がある人

他にも、歯の健康を気にする方は飴は舐めない方が良いかも。

飴ダイエットの総合評価

飴ダイエットで痩せた体験談!口コミ評価しちゃいます♪

(※体験者としての主観的評価です)

効果   ★★★★
即効性  ★★★★★
手軽さ  ★★★★
健康的  ★★
価格   ★★★★★
永続性  ★★

お金もかからないし手軽でイイですよね。歯の健康的にはあんまり良くないかもしれないので、飴をきちんと選ぶようにすると安心ですね。

<スポンサーリンク>

雑感・感想

飴ダイエットで痩せた体験談!口コミ評価しちゃいます♪

実は、私は、「飴ダイエット」というのがあるのを知る前から、「飴」を食欲をセーブする方法として自分なりに活用してたんですよね。だから、めっちゃ自己流でやってましたが、最近は歯の健康の為に、なるべくノンシュガーキャンデーにしています。

ダイエットの大敵は「ストレス」と、それに伴う「過食衝動」であるならば、この2つがコントロール出来る「キャンディーダイエット」は結構イイんじゃないでしょうかね。

ただ、今度は飴以外のものでやってみたいかも。

基本的にこの手法は、「血糖値をコントロールして食事量と総摂取カロリーを減らすためのもの」ですよね。なので、その辺りが自覚出来ていれば、特に「飴・キャンディ」にこだわらなくても、別のものででやっても、そこそこの結果は出るんじゃないかという気がしています。

とりあえず、これからも、食べ過ぎが続いた時や、ちょっとだけ身体を絞りたい時に活用していきたいと思ってますよ。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2017

関連記事

管理人プロフィール


名前:はぴ
性別:女性
身長:167cm
体重:ブログ記事内に記載★
属性:元デブ
デブ歴の詳細

医師監修★即効ラクやせエステ



★自宅でラクやせエステ★

ページ上部へ戻る