飴ダイエット(キャンディダイエット)の方法・効果・注意点【王道編】

飴ダイエット(キャンディダイエット)の方法・効果・注意点

ごきげんよう、はぴです。

「飴ダイエット」ってご存知ですか?

文字通り「飴を舐めるだけ」の簡単なダイエットです♪

ちょっと変わってますよね。まだ、あまり有名ではないし、誰が提唱したのかも知りませんけど、一部のダイエットマニアの人に知られているらしいですよ。(もちろん私も、デブ歴が長いので大分前から知ってました)

で、飴ダイエットも大きく分けると2種類あるみたいですが、今回紹介するのは、割と安全な、いわゆる王道のやり方での「飴ダイエット」です。興味のある方は、是非チェックしてみて下さいね。

(関連記事⇒過激な飴ダイエットの方法)

<スポンサーリンク>

飴ダイエット(王道編)とは?

飴ダイエット(キャンディダイエット)の方法・効果・注意点

定義

ズバリ、「飴を舐める」ダイエット方法です。「血糖値のコントロールをして食事量を抑える減量法」なので、ダイエット法としては非常に王道的と言えます。

痩せるメカニズム

食前に飴を舐めることで血糖値が上がり、空腹感を抑えることが出来るので、食欲の爆発(暴飲暴食・過食)を防止が可能になります。

また、ダイエットで避けるべきといわれる甘いもの(糖分)を適度に摂取することにより、食事制限のストレスを回避出来るので過食衝動を回避出来ます。

結果として、「食事量の減少⇒摂取カロリーの減少⇒体重の減少」という効果が期待できる仕組みです。

飴ダイエット(王道編)の方法・効果・注意点

飴ダイエット(キャンディダイエット)の方法・効果・注意点

(注)あくまでも巷で話題になっている方法で、確率されたダイエット方法ではありません。安全性は不明なので、その辺りについてはご了承下さいね。

方法

・食前に飴を舐めておく
・食事量を通常より1~2割控える

お腹が空き過ぎている場合に食事をすると、「早食い」になるし「必要以上にガッツリと食べてしまう」こともありますよね。食前に飴を舐めておけば、極度の空腹を避けることが出来ます。後は、意識的に食事をほんの少々控えるようにすれば、1日の総摂取カロリーを減らすことが可能になりますね。

効果

・食事量が減るので摂取カロリーの減少・体重の減少につながる
・甘いものが食べられるのでダイエットにおけるストレスがない

通常「ダイエットに甘いものやオヤツは禁物」という場合が多いですが、甘いものをダイエットに上手に取り入れることが出来ます。ダイエット中で女性が1番ツライと思われる「お菓子が食べられない」ということが無いので、精神安定上も良いですよね。

注意点

・飴は1粒のみにして、噛まずにゆっくりと舐め、急激な血糖値の上昇を防ぐ
・飴は低カロリーのものを選ぶ

飴1粒当たりのエネルギーは、大体20kcal前後です。飴の食べ過ぎは良くありませんので、食前に1粒程度が良いですね。ハチミツ系のキャンディなら、ダイエットだけじゃなく喉のケアも出来そうです。

飴ダイエットの体験談

飴ダイエット(キャンディダイエット)の方法・効果・注意点

私の実際の体験談です。今でもカロリーコントロールをしたい時に、時々やってますよ。努力不要で何の苦痛もないし、それなりに効果はあります。甘いものが絶対にやめられない人(やめたくない人)にいいかも(笑)

飴ダイエットの体験談(私の効果と口コミ評価)

<スポンサーリンク>

 

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2017

関連記事

管理人プロフィール


名前:はぴ
性別:女性
身長:167cm
体重:ブログ記事内に記載★
属性:元デブ
デブ歴の詳細

医師監修★即効ラクやせエステ



★自宅でラクやせエステ★

ページ上部へ戻る